超簡単!保湿クリームの作り方

この記事をシェアする

 あとで読む

f:id:snbmnt:20190711104418p:plain

 

 

みなさんこんばんは、しゅご( @my_sanctuary_)です🙋🏻‍♀️💕

 

 

今日は以前手作りアロマスプレーの記事でチラッと登場した手作りクリームをご紹介したいと思います👏🏻✨

 

 

ちなみにアロマスプレーの記事はこちら💁🏻‍♀️

www.mysanctuary.site

  

 

説明は後にして早速作り方を見ていきましょう💡

 

 

 

 

材料

 

必要なものはこちら👇🏻

 

  • シアバター
  • アルガンオイル
  • ビタミンEオイル
  • アロマオイル(今回はアロマスプレーと同様のペパーミントを使用)
  • クリームを入れる空の容器
  • クリームを混ぜる用のスプーンなど

 

 

今回アロマオイルを使用していますが、香り付けのいらない方はナシでもOK👌🏻

またその他のオイルもお好きなオイルに変えたり、1種類や3種類にしたりとオリジナルでカスタマイズしてください😉

 

 

今回使用した商品はこちら👇🏻

 

 

 

 

f:id:snbmnt:20190710105847j:plain

Cococare, 天然100%モロッカンアルガンオイル, 2液量オンス(60 ml) - iHerb.com

 

 

f:id:snbmnt:20190710105921j:plain

Nature's Bounty, ビタミンE-オイル, 30,000 IU, 74 ml - iHerb.com

 

 

 

 

購入はこちらからがおすすめ👇

 

\当サイト経由で購入されると10%OFFになります🙌🏻/

www.iherb.com

 

 

効能

 

手作りの良いところは自分好みに材料を決められるところ!

材料を決める前に自分はどんな効能が欲しいのか考えて、自分の肌に合ったものを作りましょう!

 

 

シアバターの効能

 

  • 保湿効果が高い
  • 日焼け予防
  • 傷や火傷を治す
  • 妊娠線やセルライトの緩和
  • 肌の酸化や老化の防止
  • 髪の保湿やワックス効果

 

 

シアバターの原産地であるアフリカでは、昔からシアバターを肌に塗って日焼け予防をしているそうです。

市販の日焼け止めと同じくらいの予防効果はありませんが、塗らないよりかは塗った方が肌を守ってくれるよ程度と考えてくれればいいかなと思います🙌🏻

シアバターは初めは固形状で、体温で温めるとオイル化するのでヘアオイルやボディマッサージとしても使える超自然派バターなのです😂

オイルは太陽に当たると酸化してお肌のシミに繋がってしまうこともしばしば、、、

でもシアバターは酸化しにくい日焼け止め効果があるから外出前に塗っても大丈夫なのだ🤩

 

 

アルガンオイルの効能

 

  • ヘア・頭皮ケア
  • 肌を柔らかくする
  • 保湿効果
  • 日焼け予防
  • 老化防止
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 代謝機能を高める

 

 

アルガンオイルで有名なのはヘアケアですよね!

椿オイルも有名ですが、最近のオイルブームでアルガンオイル配合!みたいなトリートメントをよく目にします。

でもアルガンオイルは髪だけではなく肌にも良いって知ってました!?

アルガンオイルは肌の細胞レベルまでしみ込んで肌の水分・油分量を整えたり、肌の老化の原因である活性酸素を予防して除去もしてくれる優れものなんです😳

代謝も高めるので肌のターンオーバーを早めてくれます。

オイルの割にサラサラした液体で伸びが良いので、髪だけでなく全身にも使いやすいですよ 〜!

 

 

ビタミンEオイルの効能

 

  • 肌荒れとくすみの改善
  • 老化防止
  • 抗酸化作用
  • 保湿効果
  • 肌細胞の健康維持

 

 

ビタミンEオイルは初めて聞く方も多いと思いますが、最近欧米で「アンチエイジングオイル」として人気みたいです!

サプリメントを飲んでいる方もいるかもしれません。

ビタミンEは肌に大切な栄養素の一つで、医療用クリームに配合されていることも多いほど肌の再生に欠かせないものです。

液はドロッとした感じで重めなので、アルガンオイルなどのサラサラしたオイルと混ぜるのがおすすめ!

ちなみに今回私が使用したビタミンEオイルは塗るだけではなく、食用としても使えます😋

柑橘系の香りでサラダなどにかけるのがおすすめ👍🏻

 

 

ペパーミントアロマオイルの効能

 

  • 爽快感をもたらす
  • 冷却作用
  • 消化不良、胃もたれ改善
  • 鎮痛作用
  • 抗菌作用
  • 防虫作用
  • デオドラント作用
  • ゴキブリ忌避

 

 

ペパーミントと言えば歯磨き粉のようなスース―した爽快感🍃

夏にもってこいの香りです!

ペパーミントのアロマオイルをクリームに混ぜたおかげでクリームを塗った後もスース―して気持ちいいー!

デオドラント効果があるので、私は以前紹介したアロマスプレーを持ち歩いて、汗をかいたらシュッと首にスプレーしています😚

防虫作用もあるし、この季節に持ち歩いて損はないです!

 

 

作り方

 

お待たせしました!!!

作り方を説明していきます😆

 

  1. 耐熱容器にシアバターを入れ、湯煎または電子レンジで温めて溶かす(混ぜやすいくらいの柔らかさになればOK)
  2. 空の容器にシアバターを入れ、アルガンオイル・ビタミンEオイル・アロマオイルを適量混ぜる(オイルが多いほどゆるいテクスチャーになるよ)
  3. 余熱が取れたら容器の蓋をして冷蔵庫で冷やす

 

 

冷蔵庫に入れる前のクリームがこちら👇🏻

 

 

f:id:snbmnt:20190711101729j:plain

 

 

この写真の段階ではまだゆるゆるだったけど、次の日の朝に冷蔵庫から取り出したら柔らかいクリームになってた!

 

 

オイルの量は超目分量の超適当だったけど、アルガンオイル>ビタミンEオイル>アロマオイルで入れました。

アロマオイルは数滴で十分!

オイルも入れすぎると良くないからシアバターの量に合わせて、アルガンオイルは5滴くらい入れたかな~🤔

オイルの量によってクリームの固さも変わってくるから自分好みに調節してみてね!

 

 

注意点

 

クリームを使用する前に注意点をまとめたのでチェック✔

 

✅ビタミンEオイルは紫外線に弱いので夜用として使う

(朝にも使いたい場合はビタミンEオイルをクリームに混ぜない)

✅シアバターとアルガンオイルにはオレイン酸(ニキビの餌)が多く含まれている

(脂性肌などニキビができやすい人は入れすぎないor他のオレイン酸が少ないオイルを使用する)

✅目に入らないように気を付ける

(特にペパーミントは目が死ぬ)

✅保存料が入っていないため、早めに使い切る

(肌に合わないかもしれないので少量から作るのがおすすめ)

 

 

どの材料を使うかによっても注意点が変わってくるのでしっかり調べてから使おう!

 

 

クリームの作り方は調べれば結構出てくるから、道に迷ったらGoogle先生に聞いてみてね!(投げやり)

全くの素人で良ければコメントでも質問募集してます!

超自然派でノンケミカル好きな人は是非作ってみてくださいね🤗

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました🍀 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ